事故車や動かないバイクを売るのは可能?

バイク買取業者にバイクを売る場合、直前まで乗っていたので良い状態で売れるのもあれば、しばらく乗っていなかったのでエンジンがかからない、また事故をして動かなくなったものもあります。

そのようなバイクは、売ることができるのでしょうか。

【事故車、故障車、不動車とは】

事故車というのは、交通事故をしたバイクのことを言います。

自損や物損、人身といった事故に関わったものは事故車になります。

故障車はバイクのトラブルが原因で動かなくなったものです。

元々は動いていたけれど、何らかのトラブルで動かなくなり、修理に費用が掛かるので乗るのを諦めたというものです。

不動車とは放置していて動かなくなってしまったものを言います。

【バイク買取業者に相談】

何らかの理由で動かなくなったバイクは、廃車にするしかないと思っていませんか。

廃車にすると処分費用などがかかりますが、買取業者に買い取ってもらうことができれば、処分費用などは必要なくなります。

もちろん、状態によっては買取不可能となることもありますが、まずは一度バイク買取業者に相談してみることをおすすめします。

査定は無料ですし、バイクのある場所まで来てくれます。

【なぜ買い取ってもらえるの?】

動かなくなったバイクなのになぜ買い取ってもらえるのでしょう。

軽微な故障であれば買取業者で修理して売ることができますし、自社で解体してパーツのみを販売することができるからです。

安く買い取って安く売ることができるので、業者にとっても良いことがあるのです。