自分でバイクを売る方法

バイクを売る方法にはいくつかあって、バイク買取業者に売る、オークションに出す、フリマに出す、友人や知人に売る方法があります。

バイク買取業者だと査定額が低いので高く売りたいというなら自分で売ることもできます。

【オークションに出す】

インターネットのオークションにバイクを出品する方法です。

オークションの場合、通常の買取相場価格よりも高値で売ることができるのでおすすめです。

しかし、出品するにあたり手数料が必要であったり、売却した後の手続きが複雑でトラブルもあるので初心者にはあまりおすすめできません。

【フリマに出す】

最近利用者が多いフリマアプリにバイクを売り出すことも可能です。

自分でバイクの値段を決め、出品します。

お金のやり取りはシステム化されているのでその点は安心です。

しかし出品する人、買う人それぞれに手数料がかかるので金額が大きいものはなかなか売れないケースが多いです。

【友人、知人に売る】

顔見知りにバイクを売る方法ですが、この場合だとお互いが納得した金額でやり取りできるので安心です。

しかし、友人だからというのをいいことに、支払いを何度も引き延ばしていつまでも払ってくれないとか、名義変更がうまくできていなかったなどのトラブルで関係が悪化する可能性があります。

いずれの方法も何かと面倒なことがあるので、一番良いのはバイク買取業者に買い取ってもらうのが手続きも簡単でおすすめです。

特に初心者には買取してもらうのが一番良いかもしれません。